しのだ昭後援会公式サイト「ひこうき雲」新潟市に青空を呼ぶ私たちの篠田昭市長は、市政改革に真剣。だからこそ、応援は楽しい。

しのだ市政12年の実績

平成の大合併実現(2005年)15市町村が大同団結、81万都市誕生


政令指定都市の樹立(2007年)本州日本海側で唯一の拠点都市が誕生
G8サミット労働大臣会合の開催(2008年)
行政革新度で全国第4位に(2008年)=全国800余の都市で高い総合評価
APEC食料保障担当大臣会合の開催(2010年)
3・11大震災で日本最大の救援拠点として機能(2011年)
日本海軸の重要性を国政に認識させることに成功(2011年)
国の環境モデル都市に指定される(2013年)
文化庁の文化芸術創造都市分野で長官表彰(2013年)=「水と土の芸術祭」などが評価
行財政革新度調査で透明度日本一に(2013年)=総合でもトップ10入り
国の国家戦略特区に農業分野などで指定される(2014年)
国土強靱化地域計画で日本海側唯一の第1次モデル団体に(2014年)
IBMグループの「スマーターシティズ・チャレンジ」に日本で唯一指定(2014年)=「新バスシステム」など公共交通強化の取り組みが評価
学力全国調査・小6国語Aで都道府県比較全国トップに(2014年)

しのだ昭 プロフィール

1948年 新潟市生まれ
新潟大学附属新潟小・中学校、新潟高校、上智大学外国語学部卒業
1972年 新潟日報社入社
本社報道部デスク、本社学芸部長、長岡支社報道部長などを経て2001年論説委員兼編集委員
2002年 新潟市長選挙に立候補、市民派選挙で当選。
大合併をなし遂げ政令指定都市への道を開く
2006年 再選。
本州日本海側で初の政令指定都市を樹立。81万市民が主役の新しいまちづくりを推進
2010年 3選。
4つの都市像=「日本海拠点都市」「田園文化都市」「助け合い政令市」「市民主権都市」を掲げ政令指定都市を成長させる
  主な著書「水と土の文化王国にいがた─日本海政令市の針路」
血液型=O型
好きな食べ物=ラーメン
趣味=早朝の散歩